型費でお困りですか? 型移管でお悩みですか?
小さい型の鋳物屋です。
吉川化工株式会社

 弊社の枠サイズは310×420mmしかありません。
 自動造型機では、とても小さな枠サイズになります。

型費はどうでしょう?
 一般の自動造型機は450×550mm以上の枠サイズを使用しています。
 私たちの枠サイズは面積で約半分以下ですので、型費も当然安くなります。
 同じ型材料であれば、約1/2から2/3の費用になります。
 木型も使用可能ですので、製作数量に合わて、型費を考えることができます。
 

型の移管はどうでしょう?
 
同じ造型機をお持ちの工場が一番ですが、難しいようなら ご相談下さい。
 モールディング(F1 等)の型でも、多少の改造で、使用できます。
 大きい枠サイズの型は、切断や、張り替えにより対応致します。
 いずれにしても、より安く対応が可能と思われます。


製品価格はどうでしょう?
 
枠サイズか小さいため、1枠あたりの期待単価が、小さくできます。
 その為数量による変動が少なくなります。
 製作数量が少量の場合、型費をできるだけ安く、製品価格少し高めに製作することもできます。
 いずれにしても、数量に応じたリーズナブルの価格を御提示いたします。

 
品質はどうでしょう?

 
残念ながら、ISOは収得しておりませんが、お客様(QS,、TS収得)よりご指導頂き、
 ISOに沿いながら、品質を向上させて参りました。
 
 現在の検査態勢の一部は下記のようになります。
  取鍋毎検査
   発行分析器による、必要成分値の確認。
   サンプル試料による、硬さの確認。(FC材)
   サンプル試料による、球状化の確認(FCD材)。
   必要であれば、実体による確認もできます。
 
 QC工程表によりすべての作業が標準化されます。 
 
 また、データはすべてファイル化され、それぞれの作業工程に配置しております端末より、検査内容、工程の進行状態、製品図面など、あらゆる情報が検索できます。 

 

お問い合わせ
 ご意見、ご質問等、御座いましたら、電話、下記アドレスまでご連絡お願い申し上げます。

                     吉川化工株式会社
                     Mail  kikkawa@kikkawakakou.co.jp
                     Tel       
025-375-5222